Dr.味噌汁

Dr.味噌汁(ドクターみそ汁)の成分はダイエット効果なし?高麗人参や黒生姜ポリデキストロールについて調べてみた

置き換えダイエットで人気のDr.味噌汁。

本当に味噌汁だけで痩せるの?

どんな仕組みなの?

成分が気になる

という声も聞かれるので、Dr.味噌汁に含まれる成分を徹底調査しました!

▼▼▼Dr.味噌汁公式サイトで期間限定 初月1800円キャンペーンを確認▼▼▼【Dr.味噌汁】お試ししてみる

※リンク切れの場合、キャンペーンが終了しています。ご了承ください。

Dr.味噌汁に含まれる主な成分は?

Dr.味噌汁に含まれる主な成分は

  • 味噌
  • 高麗人参
  • 黒生姜
  • サイリウムハスク
  • あわ
  • ひえ
  • きび
  • 高きび
  • 大麦
  • 紫黒米
  • 乳酸菌
  • アスパラガス
  • オクラ
  • ケール
  • ゴーヤ
  • かぼちゃ
  • コマツナ
  • ダイコン葉
  • パセリ
  • ブロッコリー
  • ヨモギ
  • ほうれん草

挙げるとものすごい数ですね。

一杯の味噌汁にこれだけの栄養成分が含まれているなんて凄すぎます。

ひとつひとつ、どんな成分なのかみてみたいと思います。

Dr.味噌汁の成分1.味噌

味噌汁は元来、栄養満点の食べ物と言われていて日本を代表する和食文化の一つです。

今は便利な世の中になっていて、お出汁入りの味噌なんかも売られていますがちゃんと時間をかけて丁寧に発酵させた熟した味噌は味も栄養も格別です。

Dr.味噌汁に使われている味噌は、発酵や熟成に1年かけている上質なものなんだとか。

スッキリ感が違います。

Dr.味噌汁の成分2.高麗人参

漢方などでよく聞く高麗人参ですが、糖質の吸収をゆるやかにしてくれるためアメリカでも治療薬として認められている成分「GLP-1」が含まれています。

少しの食事でも満足感が出るのでダイエットに最適。

疲労回復や風邪予防、いろんな病気に効くと言われています。

Dr.味噌汁の成分3.黒生姜

エネルギー消費量をあげることが期待される黒生姜。

体温を上げてくれて、痩せやすい身体になると言われています。

ちなみに、黒生姜はショウガよりウコンに近い植物です。

とても手に入りにくいんだとか。

Dr.味噌汁の成分4.サイリウムハスク

オオバコ科の植物の種皮からできるサイリウムハスク。

水溶性食物繊維と非水溶性食物繊維をバランスよく含んでいるため、お腹の調子を整えたり、コレステロールを下げたりするのに使われます。

体内に入ると70倍にも膨れ上がるので満腹感が得やすいのも特徴です。

Dr.味噌汁の成分5.あわ

昔から日本で食べられていた食物あわ。

漢字で書くと「粟」です。

鉄分を多く含み、ビタミンEや解毒作用のあるパントテン酸を含んでいて免疫力アップにつながります。

母乳の出が良くなる栄養満点の食物とも言われています。

Dr.味噌汁の成分6.ひえ

あわとひえは、セットで聞くことが多いと思います。

イネ科の植物で、骨を丈夫にするマンガンや食物繊維が多いのが特徴です。

体を温めてくれる効果もありダイエットには欠かせません。

Dr.味噌汁の成分7.きび

亜鉛や鉄分、その他の栄養素をバランスよく含んでいるのがきび(もちきび)です。

抗酸化作用のあるポリフェノールを含んでいるので、若々しい身体作りには欠かせません。

Dr.味噌汁の成分8.高きび

「たかきび」と読みます。

便秘や貧血を防ぐ、食物繊維やマグネシウムが豊富な高きびは食べるだけで元気になると言われています。

Dr.味噌汁の成分9.大麦

食後のコレステロール値の低下や、排便を促す機能があり、便通をよくするにはぴったりな食物。

よく、青汁のCMにも出てきますよね。

大麦、若葉、ケールにゴーヤ…あの大麦です!

とにかく食物繊維が豊富なので、お通じ改善には欠かせません。

Dr.味噌汁の成分10.紫黒米

鉄分やカルシウムを多く含んでいる、玄米の4倍のポリフェノールを含んでいる、ミネラルと食物繊維も豊富な食物です。

タンパク質やナイアシンなども含まれていて昔から薬膳料理にも使われていました。

Dr.味噌汁の成分11.米

私たちの食卓に欠かせない米。

パワーの源となるデンプンを多く含んでいて、タンパク質やビタミンB1やビタミンEなど栄養が詰まっています。

消化吸収が早いのも特徴です。

Dr.味噌汁の成分12.乳酸菌

お腹の調子をよくしてくれる乳酸菌ですが、他にも血中コレステロールの低下や、免疫機能向上なども期待できます。

腸を強くするとあらゆる病気から身を守ることができるので、毎年流行するインフルエンザにも効果があると言われています。

Dr.味噌汁の成分13.アスパラガス

ビタミンやミネラルが豊富なアスパラガス。

他の食物にはないような栄養素が豊富です。

例えば筋肉疲労時に溜まった乳酸をエネルギーに変換するアスパラギン酸。

栄養ドリンク等にも使われています。

Dr.味噌汁の成分14.オクラ

オクラに含まれるペクチンは整腸作用があり大腸癌を予防すると言われています。

他にも、抗発ガン作用のあるβカロテンが含まれているのもポイントです。

Dr.味噌汁の成分15.ケール

先ほど出てきた大麦と並んで健康食品「青汁」にいつも含まれているケール。

夜盲症や眼精疲労に効きます。

また、皮膚や粘膜を強くするといった効能もあり、健康食品には欠かせない存在です。

Dr.味噌汁の成分16.ゴーヤ

こちらも、青汁のCMによく出てくる食物です。

ゴーヤには脂肪燃焼に効果のあるリノレン酸が含まれていてダイエットに効果的です。

また、ビタミンCも豊富で免疫力アップにもつながります。

Dr.味噌汁の成分17.かぼちゃ

βカロテンが豊富に含まれていて、髪や皮膚、視力などの回復や維持に役立ちます。

また、粘膜を丈夫にしてくれるので呼吸器系統も丈夫になります。

Dr.味噌汁の成分18.コマツナ

かぼちゃと同じくβカロテンが豊富な上、ビタミン類ミネラルがとても豊富で、非常に栄養価の高い野菜です。

カルシウムや鉄分などもバランスよく取れる食物です。

Dr.味噌汁の成分19.ダイコン葉

料理の時に捨ててしまう人も多い大根の葉ですが、驚くほど栄養価の高い食物なんです。

ミネラルを豊富に含み、便秘改善にも役立ちます。

食べないと損する野菜です。

Dr.味噌汁の成分20.パセリ

お弁当に入っていてもついつい食べずに捨てていませんか?

パセリは生活習慣病の予防や、貧血予防、むくみ改善や口臭予防などに効果があるので食べないと損ですよ。

Dr.味噌汁の成分21.ブロッコリー

ビタミンCやタンパク質、葉酸などを含むブロッコリーは栄養豊富な野菜です。

そして、何より嬉しいのが低カロリー。

今もやっているかは分かりませんが、チェーンの牛丼屋さんでダイエット食としてご飯の代わりにブロッコリーなんていうメニューもあったくらい低カロリーです。

Dr.味噌汁の成分22.ヨモギ

血液をサラサラにしてくれるヨモギ。

血液がサラサラになると循環が良くなり、冷え性や浮腫みがなくなります。

また便通も良くなりますし、貧血予防にも効果的。

Dr.味噌汁の成分23.ほうれん草

かぼちゃやコマツナと同じくβカロテンが豊富な食材です。

旬の時期に食べるとさらに栄養価が上がると言われています。

まとめ

いやー栄養豊富すぎですねDr.味噌汁…

普段栄養不足を感じている人にも是非試して欲しいと思いました。

今なら83%オフの送料込み1000円。

ぜひ、一度試してみてください。

▼▼▼Dr.味噌汁公式サイトで期間限定 初月1800円キャンペーンを確認▼▼▼【Dr.味噌汁】お試ししてみる

※リンク切れの場合、キャンペーンが終了しています。ご了承ください。